Nvu1.0でホームページを作成しよう : Nvu1.0のファイル操作

top || Nvu1.0でホームページを作成しよう || ファイル操作

▼Nvu1.0 ファイル操作

 

前回のNvu1.0の文字というのを勉強が終わり、ファイル操作に移って行きます。
これが出来ていないと後で痛い目にあいますので頑張って行きましょう。

 

▼Nvu1.0 ホームページフォルダ

 

ホームページのファイルは自ずと増えてきますので1つのフォルダにまとめましょう。( 必須 )

フォルダをグループと考えると分かりやすいです。通常、その中にファイルを入れ管理しています。

フォルダとファイルの関係図

#

フォルダの作り方はフォルダを作りたい場所で右クリック。
[新規作成][フォルダ]を選択する。
そして、フォルダ名を入力で新しいフォルダ完成

 

▼Nvu1.0 ファイル名は?

 

デフォルトの状態では拡張子が表示されていないので、表示されるようにします。

  1. なぜ拡張子が表示されない設定になっているのか?
    それはファイル名変更時に誤って拡張子が変更されないためのものです。(拡張子を変えてしまうとそのファイルが使えなくなってしまう場合がある。)
    ”files.txt”を例にとって説明するとfilesと言うファイル名とtxtと言うメモ帳で使う拡張子からなっています。
    [files=ファイル名]
    [txt=拡張子]
    ”ファイル名.拡張子”これが基本です。
  2. なぜホームページ作成に拡張子が必要か?
    ホームページの拡張子で有名なものは”.htm l ”で動作するからです。(”.htm”でも動作します。)
    パソコンは拡張子が違えば同じファイル名でも別ファイルとして認識しますので拡張子を表示していなければどれがどれだか分からなくなるといった事態が発生します。
    今後パソコンを触っていくならば必ず必要になってきます。
  3. 拡張子の表示設定方法は?
    マイドキュメントもしくはマイコンピューター(どちらでも良い)を開く。
    ツールバーの[表示( V )]からフォルダオプションをクリック
    #

    [表示]タブ
    「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを外す。
    [OK]押す
    #
    ※上記の設定方法はWindowsXPです。


トップページは 必ず  index.htm もしくは index.html にして下さい。
ファイル名は必ず半角英数で!!

▼Nvu1.0 保存

 

では、実際に保存してみましょう。
#

タイトルを記入する→[OK]

#

タイトルを付けたものがそのままファイル名に設定されますが半角英数に変更してください!(トップページならばindex.htmlに変更) 任意の場所に保存する。

#

 

▼Nvu1.0 保存してあるフォルダを開く

 

以前に保存しておいたファイルを開く場合。メニューの[開く]を押す。

#

ファイル名を選択し、[開く]を押す。(もしくはファイルをダブルクリックする。)

#

これで以前作成されていたhtmlファイルが開かれます。

 

戻る||文章レイアウト