ホーム > 小技集 >

ホームページの小技:その10(マウスカーソル)

最近よく見かけるマウスカーソルの変化をあなたのホームページにも取り入れてみては?

例)サンプル(十字ポインタ)

以下をヘッダ部に記述します(ヘッダが解らない方はとりあえずタイトルの下の行に!)

(変更箇所)
cursor : crosshair; 赤字の部分を↓のように変更します。
auto ブラウザ任せのカーソル
crosshair サンプルにもあります十字カーソル
default システム標準のカーソル
pointer アンカーなどで用いるカーソル
hand アンカーなどで用いるカーソル
move 移動可能な状態(矢印付き十字)を示すカーソル
n-resize 上(北=north)向きのカーソル
ne-resize 右上(北東=northeast)向きのカーソル
e-resize 右(東=east)向きのカーソル
se-resize 右下(南東=southeast)向きのカーソル
s-resize 下(南=south)向きのカーソル
sw-resize 左下(南西=southwest)向きのカーソル
w-resize 左(西=west)向きのカーソル
nw-resize 左上(北西=northwest)向きのカーソル
text 選択可能なテキストを示す(縦棒)カーソル
wait 処理中(砂時計)カーソル
help ヘルプ(?マーク)カーソル
)実際に使えるのは十字ポインタぐらいです。


<--前ページ ホーム 次ページ-->

ホーム > 小技集 >