ホーム > Netscape Composer講座 > 文字

文字の種類:全て

ホームページの文字にはいろいろな種類があります。

●本文のテキスト−ホームページでは見た目は一緒でも[本文のテキスト(BODYタグ)]と[段落(Pタグ)]があり文字を中央に揃えるときなどは段落ごとの指定が一般的でレイアウトも整えやすい為、なるべく段落を指定しましょう。
●段落−初心者の方は取り敢えずNetscapeComposerを開いたら段落にしておきましょう。あとあとレイアウト面で楽になります。
●見出し1〜6−文字の大きさを変更すると共に太字で表示します。

●アドレス−自分宛のメールアドレスなどをこれで指定します。今はほとんど使われていません(というか見たこと無い...)。
●整形済み−文字をブラウザで自動改行されないために整形(固定)します。
例)

こんにちは..                        ○○さん。(なんなんだこの空白は!)

●引用符−文字を字下げするときに使います。


ホーム > Netscape Composer講座 > 文字