ホーム > HomepageManager講座
 

広告

画像の自作

部品関係の画像は入手出来たとしてもタイトルロゴなんかは自作しなければなりません。

画像の種類

画像ファイルについての解説です。ファイル関係はちょっと理解しにくいので頑張って下さい。

ホームページ(HomepageManager)で使える画像には代表的なものでジェイペグ(jpg) ・ ジフ(gif) ・ ピング(png)等の保存形式があります。それぞれに特徴があり、同じ画像でもファイルサイズが違います。

関連ページ=「警告!重い画像」画像のファイルサイズって?と思われた方は見て下さい。

ジェイペグ
(jpg)

写真などのフルカラー画像保存に効果的です。写真専用と覚えて下さい。

ジフ
(gif)

ジフアニメサンプル高圧縮でファイルサイズを小さくでき、ほとんどのブラウザに対応。しかし特許の問題があるため市販のペイントソフト以外では作成出来ません。

色数が少ない「イラスト」等に向いている。

ジフアニメサンプル「ジフアニメ」ってよく聞くと思うんですが(→)これも、このファイル形式を利用している。

背景を透過させることが可能である。右下の「動くおやじ」は上の画像に背景色(赤)を指定しただけの物で画像ファイル自体は何もさわってません。

ピング
(png)

GIFが特許の問題で揺れているため最近、急速に普及しつつあるのがこのファイル形式。

フルカラー画像やイラスト等に利用でき色数を減らせばかなりサイズが小さくなる(GIF以上) 私が画像を作成する場合、ほとんどこの形式を使っています。

フリーソフト

タイトルを作る場合文字が綺麗に見える機能(アンチエイリアス)に特化したソフトを使います。

それがフリーソフトのPictBearです。
(その他、画像のことならほとんどこれ1つで十分!)

入手

BearFactoryさんでPictBearをダウンロードして下さい。

解説

ロゴの作り方も解説しようと思ったんですがすごく分かりやすいサイトを見つけましたのでこちらをご覧下さい。(サボり・・・)

Hiro's Room - メニューの「Tips」にPictBearでロゴを作る方法がくわしく載っています。

サンプル

PictBearで作成したロゴです。

PICTBEARで作成したタイトル画像

広告 ニキビ 治療ニキビケアのランキングを発表!
広告 うつ病に関する情報。
広告 ダイエット
広告 当サイト推奨のレンタルサーバー

ホーム > HomepageManager講座