ホーム > HomepageManager講座
 

広告

ページの新規作成

それでは、トップページに当たるindex.htmlを作成してみましょう。

ページの新規作成(新規文書)


新規作成を押します

[新規作成]ボックスが開きます。

[新規文書]タブ

[新規ページ(WYSIWYG)]をクリック。
表面上何も変わりませんが、これをしておかないとソース編集画面になってしまいます。

ここで[OK]を押しても良い。

ここからは後でも出来るのでお好みにより設定して下さい。

[参照]をクリック

ホームページのフォルダへ移動しファイル名を入力し[保存]

ファイル名には拡張子(html)を入力しなくてもOK!自動で付加されます。

ここではトップペ−ジを作るためindexという名前にしました。
ホームページの「お約束事」なんです。その他のページ名は半角英数字であればご自由に。

タイトルは後でも設定できますので飛ばしても構いません。([OK]をクリック)
が、決まっているならここで入力。

タイトルサンプル


タイトルを入力したら[OK]をクリック
この様な編集画面が現れます。

この状態ではまだ、ファイルが存在しません。次ページで保存を完了して下さい。

自分で作成したテンプレート(雛形)を使い新規作成

ホームページは各ページ別々のレイアウトや色使いでは訪問者がとまどいます。ページのテンプレート(土台)を最初に作ってしまって「テンプレートとして保存(関連:ページの保存)」としておけば、ページの新規作成で、ある程度出来上がったテンプレートから始められる為、後は文字を入力するだけで済んでしまう場合があり非常に便利。


新規作成を押します

[テンプレート]タブ

テンプレートを選択。

[参照]を押す。


[参照]が効かない場合があります。その際は[保存先]の「Untitled.html」の部分を変更して[OK]を押して下さい。

例 :リンクページを作るので「link.html」と言うファイルを作成したい場合。
C:\My Documents\@free\Untitled.html

C:\My Documents\@free\link.html

特に多い質問で、「ここに、『テンプレート1』が、見つかりません」と聞かれるのですが、初めての方はありません。なぜなら、テンプレート(雛形)は、あなたが作り、保存しておくものなんです。後で、保存の方法とか、たっぷり説明しますので「ふーん。こんなのもあるんだ〜。」ってくらいの気持ちで見て下さい。ぶっちゃけ、この機能を使わなくても、問題ありませんので・・・。(ヘビーユーザーにはとても便利な機能ですが・・)


ホームページのフォルダへ移動しファイル名(半角英数字)を入力し[保存]
[新規作成]ボックスに戻ってくるので[OK]を押す。
広告 うつ病に関する情報。
広告 ダイエット
広告 当サイト推奨のレンタルサーバー
広告 ニキビ 治療ニキビケアのランキングを発表!

ホーム > HomepageManager講座