ホーム >

拡張子を表示させる

・拡張子とは
・ホームページ作成時に必要!
・設定方法

拡張子とは

パソコンの初期設定では拡張子を表示していません。
ファイル名変更時に誤って拡張子が変更されないためのものです。(拡張子を変えてしまうとそのファイルが使えなくなってしまう場合がある)

”files.txt”を例にとって説明するとfilesと言うファイル名とtxtと言うメモ帳で使う拡張子からなっています。
[files=ファイル名]
[txt=拡張子]
”ファイル名.拡張子”これが基本です。

ホームページ作成時に必要!

ホームページの拡張子で有名なものは”.htm”です。しかし”htm”でも動作します。

パソコンは拡張子が違えば同じファイル名でも別ファイルとして認識しますので拡張子を表示していなければどれがどれだか分からなくなるといった事態が発生します。
ホームページ作成時に必要!というか今後パソコンを触っていくならば必ず必要になってきます。

設定方法

  1. マイドキュメントもしくはマイコンピューター(どちらでも良い)を開く
  2. ツールバーの[表示(V)]からフォルダオプション
    ツールバーの[表示]からフォルダオプション画像
  3. [表示]タブ
    「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを外す。
    [OK]押す
    フォルダオプション設定画像

    以上で完了です

ホーム >